「CODE BLUE 2015」の基調講演者1名と7つの講演が決定、引き続き受付中(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.22(火)

「CODE BLUE 2015」の基調講演者1名と7つの講演が決定、引き続き受付中(CODE BLUE事務局)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

CODE BLUE実行委員会は8月20日、サイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUE(10月28日・29日、東京・新宿・ベルサール新宿グランドにて開催)の基調講演者のひとりに、人工知能の行く末を紹介する神戸大学名誉教授・中之島科学研究所の松田卓也氏を決定するとともに、公募の中から中国ハッカーシーンを含む7つの講演を決定したと発表した。

松田氏は、「シンギュラリティがやってくる」というタイトルで基調講演を行う。また、決定した7つの講演は以下の通り。

MS Officeファイル暗号化のマスター鍵を利用したバックドアとその対策
光成 滋生氏・竹迫 良範氏

ワイヤレス技術のセキュリティをアタックで検証
堀合 啓一氏

AngularJSとの危険な関係「スーパーヒーロー」フレームワークによるセキュリティをめぐる冒険
An Abusive Relationship with AngularJS - About the Security Adventures with the "Super-Hero" Framework
マリオ・ハイデリッヒ(Mario Heiderich)氏

Firefoxの倒し方
西村 宗晃氏

中国における情報セキュリティの新たな免疫システム
New immune system of information security from CHINA
シャオドゥン・ファン(Xiaodun Fang)氏

マハラジャの最後通告、「バザール」と未来への影:ゼロデイマーケットにおける強要と協力
The Bazaar, the Maharaja’s Ultimatum, and the Shadow of the Future: Extortion and Cooperation in the Zero-day Market
アルフォンソ・デ・グレゴリオ(Alfonso De Gregorio)氏

現実世界での機械学習によるアノマリ検知システムの構築と回避
Making & Breaking Machine Learning Anomaly Detectors in Real Life
クレランス・チオ(Clarence Chio)氏

決定した各講演の詳細は、公式サイトにて随時発表される。なお、現在までの応募は引き続き審査を続け、同時に新たな応募も日本語・英語にて受け付ける。また今回より、講演者の年齢を24歳以下に限定した講演枠と、技術に縛られない一般課題の講演枠を新設している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  2. あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

    あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

  3. サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

    サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

  4. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  5. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  6. 「CODE BLUE 2017」は11月、一般向けおよび女性向けCTF国際大会を初開催(CODE BLUE事務局)

  7. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

  8. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  9. アジア最大規模の国際セキュリティカンファレンス ISEC 2017、韓国ソウルで9月開催

  10. コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×