Windows 10に正式対応したFirefox最新版をリリース、アドオンに関する警告がより厳密に(Mozilla Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

Windows 10に正式対応したFirefox最新版をリリース、アドオンに関する警告がより厳密に(Mozilla Japan)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Mozilla Japanは12日未明、WebブラウザFirefoxの最新版をリリースした。デスクトップ版の最新バージョンは「Firefox 40」となる。

 今回のバージョンアップでは、Gecko 40を搭載するとともに、Windows 10に正式対応した。より広く見やすいレイアウトデザインが採用された。またWindows 10導入の際に、デフォルトブラウザである「Microsoft Edg」に対し、Firefoxをデフォルトにするかどうかを確認する仕組みが用意された。

 またアドオンに関する警告が、より厳密になったという。そのほか、ビデオチャット機能「Firefox Hello」において、Webページのリンクを「話題」とする機能が追加されている。

Windows 10に正式対応、「Firefox 40」がリリース

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×