マイナンバーの漏えい対策を視野に、市区町村向けパッケージを提供(ファイア・アイ) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

マイナンバーの漏えい対策を視野に、市区町村向けパッケージを提供(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、都道府県を除く地方自治体向けにマイナンバーの情報流出防止を目的とした「市区町村向けマイナンバーパッケージ」の導入支援を行うキャンペーンを開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ファイア・アイ株式会社は8月6日、都道府県を除く地方自治体向けにマイナンバーの情報流出防止を目的とした「市区町村向けマイナンバーパッケージ」の導入支援を行うキャンペーンを開始すると発表した。キャンペーンは2015年10月1日から2016年6月30日(受注分)まで実施する。市区町村向けマイナンバーパッケージは、「インターネット出入口対策パッケージ」(参考価格:480万円から)と「LGWAN対策パッケージ」(同:180万円から)の2種類が提供される。

インターネット出入口対策パッケージは、ファイア・アイのNXシリーズ、EXシリーズ、CMシリーズで構成され、インターネットからの標的型攻撃を防御するための出入口対策として、Webおよびメールを経由した庁内ネットワークへの悪意あるトラフィックを監視する。一方、LGWAN対策パッケージは、NXシリーズで構成され、ネットワークがインターネットから切り離されている環境においてもWeb経由のマルウェアの脅威から基幹系システムを防御する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×