アドウェアとトロイの木馬の機能を持つマルウェア、Google Playで確認(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

アドウェアとトロイの木馬の機能を持つマルウェア、Google Playで確認(Dr.WEB)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は7月24日、さまざまな情報を盗み出す悪意のあるプログラム「Android.DownLoader.171.origin」が正規のプログラム「KKBrowser」としてGoogle Playで配信されていたと発表した。これは同社のセキュリティリサーチャーが発見したもので、すでに10~50万回ダウンロードされていた。Baiduやqq、360cnといった中国の配信サイトを合わせると、ダウンロード回数は1,500万回を超えるという。

このプログラムは、アドウェアとダウンローダー型トロイの木馬の両機能を併せ持つことが特徴。インストールされるとリモートC&Cサーバに接続してサイバー犯罪者の指定したアプリケーションをダウンロードする。同プログラムがルート権限を持っていた場合、それらアプリケーションは自動的にインストールされる。また、ステータスバーに偽のメール通知を表示させることができ、ユーザが通知をタップしてしまうとサイバー犯罪者の指定したサイトがブラウザウィンドウで開く。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×