SMBCダイレクトのスマホアプリでワンタイムパスワード認証が可能に(三井住友銀行) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

SMBCダイレクトのスマホアプリでワンタイムパスワード認証が可能に(三井住友銀行)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 三井住友銀行は8月19日からスマートフォンアプリを使ってネットバンキング「SMBCダイレクト」の認証が行えるようにすることに伴い、SMBCダイレクトの利用規定およびキャッシュカードの規定を改定することを発表した。

 今回の改定は、SMBCダイレクトのスマホアプリに「パスワードカード(スマホアプリ版)」を導入したことによるもの。Android版及びiOS版のアプリを扱うことで、既存のパスワードカードと同等のサービスを提供できるようになるため、既存のパスワードカードの携帯が不要になる。ちなみにパスワードカードはカードサイズのワンタイムパスワード生成機として、同行では2013年に導入していた。

 改定される利用規定はスマートフォンアプリ版のパスワードカードに関する規定の追加となり、利用規定、申込手続きにかかる追加規定、免責事項などの追加となっている。

三井住友銀行、ネットバンキングの個人認証をスマホアプリに対応

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×