ここが変だよ日本のセキュリティ 第15回「年金機構から筆者も4情報が漏えい、笑えばいいと思うよ」 | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

ここが変だよ日本のセキュリティ 第15回「年金機構から筆者も4情報が漏えい、笑えばいいと思うよ」

攻撃者が工夫して騙そうとしてくるのに、あまり面倒なことは考えないままの対策で済ませる。それも外注で、だ。外注は仕方がないにしても、自分たちが全く考えないで、最初から最後まで外注にお任せというのでは、危機意識は高まらない。

特集 特集
何だね君はぁ? 「筆者に届いた1通の封筒。そこには、大事な基礎年金番号、氏名、生年月日、住所が漏えいしたとの哀しいお知らせが。こういうときどんな顔すればいいかわからないの。笑えばいいと思うよ。」

 2次元殺法コンビから後半をお届けします(編集部註:前半)。年金機構の情報漏えいのニュースで有名になった標的型メール対応訓練について、効果が低い理由と、それを少しでも高めていく方法について考えていきますよ。

《2次元殺法コンビ》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×