ハッカーは米国のスパイから、どれほどの情報を盗んだのか? そのすべてに挑もう~「Standard Form 86」は、まるで一人一人の諜報活動員の伝記だ(その 2)(The Register) | ScanNetSecurity
2020.05.31(日)

ハッカーは米国のスパイから、どれほどの情報を盗んだのか? そのすべてに挑もう~「Standard Form 86」は、まるで一人一人の諜報活動員の伝記だ(その 2)(The Register)

重要なのは「国家の安全保障の重要な役職」に申し込んだ一人一人が、これらの質問に正直に答えたと考えられていることだ。それらの全ての情報は、Standard Form 86 のデータベースファイルにある。

国際 TheRegister
【前回の続き】

●そして、まだ続く

兵役の経験はありますか? どこの軍隊でしたか? あなたはそこで、どのような活躍をしましたか? あなたは名誉除隊をしましたか、あるいは、それ以外の何かがありましたか? これまで軍事裁判に関わったことは?

民事裁判や刑事裁判は? あなたは過去 7 年間で、なんらかの理由で逮捕されたことがありますか? 起訴されたことは? 出頭を命じられたことは? 交通違反の切符を切られたことはありますか? ちなみに、どんな形であれ、その違反が薬物やアルコールに関連するものだった場合には、追加のチェックボックスが用意されています。

余談ですが、薬物やアルコールとあなた自身の関係も説明してもらえますか? それらを摂取したことはありますか? このフォームには、あなたが何を摂取したのかを説明するためのチェックボックスがあります。カウンセリングや治療を受けた経験は? そのための入力欄もあります。あるいは、こんな質問はどうでしょう。「あなたは、カウンセリングや治療を受けるようアドバイスされたことがありますか?」さあ、すべてをさらけ出してしまいましょう。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×