「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、世界トップクラスのサイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE」を2015年10月28日・29日の2日間、東京・ベルサール新宿グランドにて開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE事務局は7月1日、世界トップクラスのサイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE」を2015年10月28日・29日の2日間、東京・ベルサール新宿グランドにて開催すると発表した。開催に先立ち、7月1日から事前参加登録および論文募集(CFP)を開始する。今回は、25歳未満の若者に限定した「Under-25」の講演枠と、技術に縛られない一般課題の「General」講演枠を新たに追加した。

事前参加登録は7月1日から10月20日、参加費は早期割引(7月1日~8月31日)が30,000円、通常(9月1日~9月30日)が35,000円、最終(10月1日~12月15日)が40,000円となる。定員は500名、参加条件は特になし。申込方法は、参加登録ページに記載の「参加チケットを購入する(Peatix接続)」をクリックし、Peatixサイトにてチケットを購入する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×