クラウド環境でのネットワークフォレンジックを検証(アラクサラ、トーテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

クラウド環境でのネットワークフォレンジックを検証(アラクサラ、トーテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アラクサラネットワークス株式会社(アラクサラ)とトーテックアメニティ株式会社(トーテック)は6月2日、テラビットスケールのクラウドセキュリティに対応した、サイバー攻撃・内部不正対策のためのネットワークフォレンジックソリューションを共同で検証したと発表した。これは、アラクサラのルータ・スイッチ「AX8600S/Rシリーズ」とトーテックのフォレンジックサーバ「NetRAPTOR」の組み合わせにより、クラウド環境でも実用となるネットワークフォレンジックソリューションを検証したというもの。

検証は、AX8600S/Rシリーズ上に選択的ミラーリングの機能を実装し、100Gbps回線から指定のデータフローを抽出してNetRAPTORに送り、記録・分析を行った。これにより、クラウド環境における大量のデータの中から、必要なデータのみを対象としたフォレンジックスが実現できる。同ソリューションによって、マルチテナントのプライベートクラウドを提供するクラウド事業者にとっては、テナントごとのネットワークフォレンジックスを新たなSaaSサービスとして提供することが可能になるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×