標的型攻撃対策製品の 「中堅企業導入支援パッケージ」を提供(ファイア・アイ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

標的型攻撃対策製品の 「中堅企業導入支援パッケージ」を提供(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、同社の標的型対策(APT)製品の「中堅企業導入支援パッケージ」の提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ファイア・アイ株式会社は4月24日、同社の標的型対策(APT)製品の「中堅企業導入支援パッケージ」の提供を開始すると発表した。これは、取引先の中堅企業を侵入経路として知的財産の窃取を狙うサイバー攻撃が確認されていることと、マイナンバー制度の運用が開始されることから、今後は中堅企業に対する標的型サイバー攻撃が増大することが懸念されるため、中堅企業に向けて低価格設定で製品を提供する導入支援パッケージを展開する。

具体的には、中堅企業を対象にアプライアンス型セキュリティ製品「FireEye NXシリーズ」のNX900、NX1400、NX2400および電子メール脅威対策プラットフォーム「ETP Cloud」について新たに低価格体系を設定する。販売は4月24日より開始され、製品はすべての販売代理店より提供される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×