法人向けエンドポイント製品の一機能として動作するUbuntu対応版を無償提供(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

法人向けエンドポイント製品の一機能として動作するUbuntu対応版を無償提供(キヤノンITS)

キヤノンITSは、法人向けLinux Desktop用ウイルス・スパイウェア対策プログラム「ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop」の先行評価版(無料)の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は4月21日、法人向けLinux Desktop用ウイルス・スパイウェア対策プログラム「ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop」の先行評価版(無料)の提供を開始したと発表した。これは近年、教育機関や医療機関(レセプト、電子カルテ)、政府機関において、Linuxディストリビューションのひとつである「Ubuntu」の導入が進んでいることを受けたもの。

「ESET エンドポイントプロテクションシリーズ」では、Ubuntu対応の「ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0」のリリースを予定しているが、「少しでも早く届けたい」として先行評価版を公開したという。Ubuntu対応版は、同シリーズの一機能として機能の制限なく利用できる。無料版の提供は12月20日までで、2016年1月20日まで評価レポートを受け付ける。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×