ラックがネットエージェントを子会社化、多様化するニーズに迅速に対応(ラック、ネットエージェント) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

ラックがネットエージェントを子会社化、多様化するニーズに迅速に対応(ラック、ネットエージェント)

ラックは、ネットエージェントの株式(発行済株式の81.4%)を取得する株式譲渡契約書を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは3月30日、ネットエージェント株式会社の株式(発行済株式の81.4%)を取得する株式譲渡契約書を締結したと発表した。今回取得した株式は、ネットエージェントの創業者で同社の代表取締役社長である杉浦隆幸氏およびその親族等が保有するネットエージェントの株式。ラックではネットエージェントの他の株主とも譲渡交渉を進めており、ネットエージェントの発行済株式の全株取得を予定しているという。

両社が連携することで、ラックの情報セキュリティにおけるノウハウとネットエージェントの製品開発力を活かし、新製品や既存セキュリティサービスを効率化するシステムを開発し、多様化する顧客ニーズに迅速に対応することが可能としている。また、ネットエージェントの株式を取得し子会社化することで、セキュリティソリューションサービス事業を強化するとともに生産性の向上を図り、増加するセキュリティ対策への需要を確実に取り込むことで、収益力拡大の加速化を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×