「Barracuda MDM」をアップデート、Android OSも管理可能に(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

「Barracuda MDM」をアップデート、Android OSも管理可能に(バラクーダネットワークス)

バラクーダネットワークスは、クラウドベースのモバイルデバイスおよびアプリケーション管理サービス「Barracuda MDM」のアップデートを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は3月27日、クラウドベースのモバイルデバイスおよびアプリケーション管理サービス「Barracuda MDM(Mobile Device Manager)」のアップデートを発表した。同サービスは、同社の「Total Threat Protection(総合脅威保護)」計画の一部となるMDMであり、同社の製品・サービス利用者は無償で利用できる。

新バージョンでは、新たにAndroid OSに対応した。これにより、iOSとAndroidデバイスの両方を一元的に容易に管理、監視することが可能になり、セキュリティポリシーを組織のモバイル環境にまで拡張することができる。Barracuda MDMは、Barracuda Cloud Controlに統合された一元コンソールにより管理可能で、組織は安全にBYODのポリシーを採用することができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×