災害時などには緊急情報放送システムとして切り替え可能な大型デジタルサイネージを発表(PDC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

災害時などには緊急情報放送システムとして切り替え可能な大型デジタルサイネージを発表(PDC)

 今回、紹介するのはPDC(ピーディーシー)の大型デジタルサイネージの実演展示。ビルや地下街などへの設置を想定したもので、災害時などには緊急情報放送システムとして、NHKの緊急放送に切り替えができるようになっている。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 PDC(ピーディーシー)は、21~23日にパシフィコ横浜で開催されたショッピングセンター(SC)業界向けの商談展示会「SCビジネスフェア」にて、大型デジタルサイネージの実演展示を行った。

 今回発表されたのは、210インチ相当の多面連動型サイネージ。ビルや地下街などへの設置を想定したもので、災害時などには緊急情報放送システムとして、NHKの緊急放送に切り替えることができる。既に札幌三井JPビルディングなどに導入事例があるという


 このほかにも4Kサイネージや多言語翻訳機能、音声認識機能が付いたインバウンド向けサイネージなどの展示も行われていた。

災害時に緊急放送への切り替えが可能に……210インチ多面連動型デジタルサイネージ

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×