NTTドコモ向けにモバイル・シンクライアントを提供開始(CTCSP) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

NTTドコモ向けにモバイル・シンクライアントを提供開始(CTCSP)

CTCSPは、NTTドコモのSIMカードに対応した、Windows Embedded OS搭載のタブレット型モバイル・シンクライアントをNTTドコモに提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は1月26日、NTTドコモのSIMカードに対応した、Windows Embedded OS搭載のタブレット型モバイル・シンクライアントをNTTドコモに提供すると発表した。NTTドコモは、SIMカードを搭載してセキュリティを強化したタブレット型のモバイル・シンクライアントを、金融、製薬、建設業界を中心とした全国のユーザに販売する。NTTドコモ向けのCTCSPの初年度の販売目標台数は1万台としている。

使用するハードウェアのメーカーは、日本HP、NEC、富士通、シャープ、東芝の5社から選択できる。CTCSPでは、Windows Embedded OSを搭載したモバイル・シンクライアントの販売・保守サポートを、ユーザの業務に合わせたカスタマイズを含めて2014年から提供している。タッチパネル上でのピンチイン・アウト機能、データを端末に残さない書込み保護フィルタ、生体認証やICカード認証等の様々な個人認証技術にも対応している。NTTドコモでは外部からの攻撃リスクが少ないWindows Embedded OSを搭載したタブレットを検討しており、ユーザの業務に合わせてカスタマイズができる点と販売実績が評価され、今回の製品提供が決まったという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×