マルウェア自動解析ツールの新版、解析対策機能を持つマルウェアにも対応(FFRI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

マルウェア自動解析ツールの新版、解析対策機能を持つマルウェアにも対応(FFRI)

FFRIは、マルウェア自動解析ツール「FFR yarai analyzer Version1.4」の出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは1月14日、マルウェア自動解析ツール「FFR yarai analyzer Version1.4」の出荷を同日より開始したと発表した。本ツールは、マルウェアと疑わしきファイルを任意の検査フォルダに置くだけで、自動的に解析が実行され解析結果レポートを出力するもの。外部ベンダに依存しない自己完結型のインシデントレスポンス体制の強化が可能となる。

今回のバージョンアップでは、解析エンジンのアップデートによってマルウェア検出力を強化したほか、感染した端末の固有情報を利用する高度な解析対策が実装されたマルウェアへの対応を強化している。また、さまざまなシステムとの連携機能(Web API用の新モジュール)やレポート・管理機能の強化も行っている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×