AVネットワークカメラの新製品を発売、明暗部の視認性を向上(ソニー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

AVネットワークカメラの新製品を発売、明暗部の視認性を向上(ソニー)

ソニーは12月1日よりAVネットワークカメラの新製品「SRG-300SE」を発売する。光学30倍ズーム対応のIP対応ネットワークカメラで、高画質、高音質を実現したことが特徴。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソニーは12月1日よりAVネットワークカメラの新製品「SRG-300SE」を発売する。価格は税別440,000円。

 光学30倍ズーム対応のIP対応ネットワークカメラで、高画質、高音質を実現したことが特徴。カメラ側に搭載したソフトウェアにより、映像と音声の遅延を抑えている。最大60fpsのフルHD映像、H.264形式に対応し、最大20台までのクライアントでの視聴に対応している。可動領域はパン ±170°、チルト+90°、-20°。

 同社のセキュリティカメラからフィードバックされた映像補正技術を応用し、明暗部の視認性を向上させる機能などが盛り込まれている。製品カテゴリ的には防犯用ではなく、主に会議や講演、映像コンテンツ配信などのビジネス用途を想定している。

ソニーから新型の旋回型AVネットワークリモートカメラが登場

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×