北朝鮮は Sony を打ちのめすことができる。本当にやったのかどうかは別の問題として~いずれにせよ、それは訓練演習だったように見える(その 2)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

北朝鮮は Sony を打ちのめすことができる。本当にやったのかどうかは別の問題として~いずれにせよ、それは訓練演習だったように見える(その 2)(The Register)

我々は皆、標的となりえる。たとえ我々が魅力的な標的とならない場合でも、より実りの多いゲームを求めている何者かにとって、我々のネットワークサーバを侵害する唯一の目的は「射撃訓練」であるかもしれない。

国際 TheRegister
●国家レベルを越えて:あなたの IT ワールドを守る

ネットワークの適切な防衛には、多額の費用がかかる。それを行いたいなら、市販されているソフトウェアやツールを購入して、ただそれに依存することはできない。ハッカーから身を守るためにハッカーを雇う必要がある。実践的なセキュリティの現場で訓練を受けた人々、そして「そこに何がないのか?」を「そこに何があるのか?」と同じぐらいに見ることができる人々だ。

一般に販売されているソフトウェアは、ログの差異、あるいは「自分の形跡を隠すための、極めて単純なトリック」をキャッチできそうにない。実際に、他のシステムでのペネトレーションテストに時間を費やし、それらについて考えることが要求された人なら、できるかもしれない。(ただし)彼らを安く雇うことはできず、また、そのような人々の数は多くない。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×