欧州のサイバーセキュリティにとって最大の脅威とは?(ヒント:ハッカーではない)~欧州史上最大のサイバーセキュリティ演習(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

欧州のサイバーセキュリティにとって最大の脅威とは?(ヒント:ハッカーではない)~欧州史上最大のサイバーセキュリティ演習(The Register)

国際 TheRegister

サイバースパイ活動や、サイバー戦争、サイバーテロのことは忘れろ。欧州におけるインフラのサイバーセキュリティにとって最も大きな脅威となるのは、停電とコミュニケーションの不足だ。

European Network and Information Security Agency(以下 ENISA)は木曜日(編集部註:10 月 30 日)、欧州 29 か国の 200 以上の組織や 400 人以上のサイバーセキュリティ専門家たちが関与する、過去最大のサイバーセキュリティ演習を開催した。

この年に 2 回開催されるイベントは(※)、国営の Computer Emergency Response Team(CERTS)や各省庁、通信企業、エネルギー企業、金融機関、そしてインターネットサービスプロバイダの反応をテストするために、生々しい攻撃(現実の活動に倣って設計されている)のシミュレーションを行うものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×