「FinalCode」新版、Android版の無料閲覧アプリを提供開始(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「FinalCode」新版、Android版の無料閲覧アプリを提供開始(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、ファイル暗号化・追跡ソリューションの新バージョン「FinalCode Ver.4.2」と、Android端末で「FinalCode」で暗号化されたPDFファイルを閲覧できる専用の無料ビュワーアプリ「FinalCode Reader for Android」を提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は11月6日、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューションの新バージョン「FinalCode Ver.4.2」と、Android端末で「FinalCode」で暗号化されたPDFファイルを閲覧できる専用の無料ビュワーアプリ「FinalCode Reader for Android」を同日より提供開始したと発表した。新バージョンでは、ユーザの要望を反映してユーザビリティを向上したほか、Enterprise版(オンプレミス版)では「FinalCode」サーバをAD/LDAPと連携を可能にし、管理の手間を削減した。

また、Enterprise版(オンプレミス版)のサーバは、これまでハイパーバイザー上に導入するバーチャルアプライアンスとして提供してきたが、新バージョンではAWS(Amazon Web Services)上に導入することも可能になった。無料ビュワーアプリ「FinalCode Reader for Android」は、「FinalCode」で暗号化されたPDFファイルを閲覧権限があればAndroid端末でも閲覧することが可能となる。これにより、ファイル内の機密情報のセキュリティを担保したまま、従業員の外出先や海外出張等におけるスマートフォンやタブレット端末での業務効率化や営業力の強化が図れるとしている。なお、Windows向けの「FinalCode Reader for Windows」も提供を開始した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×