Hardening day's Night~俺たちの Hardening in 沖縄 レポート 第2回「Hardeningの特長」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.27(木)

Hardening day's Night~俺たちの Hardening in 沖縄 レポート 第2回「Hardeningの特長」

Hardeningの中枢である競技環境は、情報通信研究機構 北陸StarBED技術センター上に構築されています。物理ノード数 : 34台、VM数 : 239台という大規模環境です。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
●Hardening 10 APAC 競技の目的と概要

今回は、スポーツの祭典「オキンピック」のために特設された「Hardening watashi shop」というECサイトがHardening(堅牢化)対象となります。

1チーム5~6名で8チーム構成。参加者は「OKADA Holdings ,Ltd.」のエンジニアとして、ECサイトを運営しながら、売上げを最大化することがミッションです。

※オキンピック:2020年に開催される東京オリンピックの国内プレイベントとして沖縄で開催される、とした架空のスポーツイベント。Hardening Day当日(6月21日)がメインイベントの日であり、多数の選手、関係者、観客、事業運営者が集まるという設定。

※Hardening watashi shop:オキンピックグッズや沖縄の名産品を販売するECサイト

《中西 克彦》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×