ユーザに気づかれず広告をクリックするトロイの木馬を発見(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

ユーザに気づかれず広告をクリックするトロイの木馬を発見(Dr.WEB)

Dr.WEB)は8月22日、特別なマルウェアを使用したクリック詐欺を確認したと発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は8月22日、特別なマルウェアを使用したクリック詐欺を確認したと発表した。クリック詐欺の多くは、本物のユーザがサイトを訪れてペイパークリック広告をクリックしたように装い、広告主から支払いを得るというもの。このような詐欺には、標的となるPC上に密かにインストールされた特別なソフトウェアが使用される場合があるが、こうしたプログラムのひとつ「Trojan.Click3.9243」が同社により発見されたという。同社の解析の結果、Trojan.Zadved.1の開発者が開発に関わっている可能性があると結論付けている。

このトロイの木馬は、「Installmonster(別名:Zipmonster)」からAd Expert Browserを装って拡散されている。感染させたPC上で起動されると、隠されたWindowsデスクトップを作成し、さまざまなWebページを開いて広告をクリックするために必要なプロセスを開始する。サイト内のスクロールやマウスポインターの動きなどの動作が実際の人物によって行われた操作であるかのように装う機能を持つほか、埋め込まれたコードを使用して動画を再生する際には、本物のユーザの操作を妨げないよう音声を無効にする。また、感染したPC上で実行中のプロセスのリストやシステムのCPU負荷についての情報を犯罪者のサーバへ送信する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×