ベネッセコーポレーションから漏えいした個人データを警視庁に確認のうえ8月6日に削除(ジャストシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

ベネッセコーポレーションから漏えいした個人データを警視庁に確認のうえ8月6日に削除(ジャストシステム)

 ジャストシステムは7日、5月に文献社より購入した全データ(ベネッセコーポレーションから漏えいした個人データ)を、警視庁に確認のうえ8月6日に削除したことを公表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 ジャストシステムは7日、5月に文献社より購入した全データ(ベネッセコーポレーションから漏えいした個人データ)を、警視庁に確認のうえ8月6日に削除したことを公表した。

 あわせてジャストシステムは、経済産業省、警視庁より依頼があったヒアリングにも対応を完了したことを公表している。

 ベネッセコーポレーションからは、元システムエンジニアの男が持ち出した2000万件以上の個人情報が漏えい。文献社など数百に渡る名簿業者や企業が、これらデータを購入・転売したと見られている。

ジャストシステム、文献社より購入した全データを削除

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×