カードのハッキングに対抗するレストランチェーンは、カーボン紙を使う~「ガッチャン」と音を立てる、あの懐かしい機械が P.F. Chang's China Bistro に戻ってきた(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

カードのハッキングに対抗するレストランチェーンは、カーボン紙を使う~「ガッチャン」と音を立てる、あの懐かしい機械が P.F. Chang's China Bistro に戻ってきた(The Register)

国際 TheRegister

中国のレストランチェーン P.F. Chang's China Bistro は、同チェーンが所有する 200 以上の店舗の一部からクレジットカードおよびデビットカードの情報が盗まれたことを受け、クレジットカードの「機械印」のツールを頼りにしている。

「P.F. Chang は、セキュリティ侵害について知ることとなり」、そして「即座に……この事件の性質と範囲を理解するため、米国シークレットサービス、およびサードパーティのフォレンジックの専門家たちと共に調査を開始した」と、同社は 6 月 10 日火曜日に語っている
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×