データセンターのサーバを保護する新製品を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

データセンターのサーバを保護する新製品を発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは6月19日、データセンターのサーバを保護する新製品「Symantec Data Center Security: Server」と「Symantec Data Center Security: Server Advanced」を発売開始したと発表した。本製品は、Web、ファイル、アプリケーション、データベースの各サーバに対するリアルタイムでのプロアクティブな保護を実現する包括的サーバセキュリティ製品。

今回のリリースでは、VMware NSXとサービスコンポーザーを統合することで、自動でのセキュリティサービスのプロビジョニングが可能になり、次世代データセンターであるソフトウェア定義データセンター(SDDC)において可用性やパフォーマンスを妨げず、プロアクティブに仮想サーバを保護できるとしている。参考価格は、「Symantec Data Center Security: Server」が12,900円、(次年度以降保守料3,000円)、「Symantec Data Center Security: Server Advanced」が129,300円(次年度以降保守料29,800円)。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×