米陸軍、韓国で 16,000 人分の関係者情報を流出~それは M*A*S*H* の再放送ではない――同軍はハッカーの攻撃を認める(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

米陸軍、韓国で 16,000 人分の関係者情報を流出~それは M*A*S*H* の再放送ではない――同軍はハッカーの攻撃を認める(The Register)

国際 TheRegister

権限のない未知の集団がデータベースにアクセスしたことにより、韓国に駐留している 16,000 人以上の米国陸軍関係者、および現地職員や求職者の機微情報が侵害されたようだ。そのデータベースには氏名、ID 番号、および住所の情報が含まれていた。

この 5 月 28 日の急襲がどのように開始されたのか、その具体的な詳細は明らされていないものの、金融情報に関わる詳細や機密扱いのデータは侵害されていないという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×