当社が「軍用レベル」で暗号化したメールを解読できた方に、当社の 5 %の株を譲渡します~ハンガリーのスタートアップ企業は、斬新なバグチェックシステムの導入を試みる(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

当社が「軍用レベル」で暗号化したメールを解読できた方に、当社の 5 %の株を譲渡します~ハンガリーのスタートアップ企業は、斬新なバグチェックシステムの導入を試みる(The Register)

それは売名行為として面白いアイディアだ。だが The Register としては一つ 指摘したい。もしもあなたが暗号化の解読に成功したなら、それを販売しよう としている会社の株を持ちたいと願うだろうか?

国際 TheRegister
近年、脆弱性テストは一般的なもので、一部の企業にとっては楽なビジネスとなっている。だが、あるハンガリーの企業は、同社のメール暗号化システムを解くことに成功した人物に、異例の報酬――同社の 5 %の株式――を申し出ている。

急成長を遂げているスタートアップ企業の MySecureZone は、メール、インスタントメッセージ、VoIP、VPN トラフィックのためのブラウザベースの暗号化システムを 22 か月かけて構築してきた。同社はそのシステムが「防弾仕様」だと主張している…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×