顧客の個人情報を記載した名簿が強風で川に流され紛失(JAぎふ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

顧客の個人情報を記載した名簿が強風で川に流され紛失(JAぎふ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

ぎふ農業協同組合(JAぎふ)は6月3日、同組合で保有している顧客の個人情報を紛失したことが判明したと発表した。これは5月2日、境川の八幡橋付近において、強風により名簿1枚が川に吹き飛び、流されて紛失したというもの。紛失したのは顧客情報を記載した帳票で、13世帯23名分の氏名、住所、電話番号が記載されていた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×