リアルタイムの予測分析により攻撃を検知する防御ソリューション(シスコ) | ScanNetSecurity
2021.10.18(月)

リアルタイムの予測分析により攻撃を検知する防御ソリューション(シスコ)

シスコは、顧客の広範なネットワークのすべてを対象としたリアルタイムの予測分析を行うことで、攻撃を検知し高度なマルウェアに対する防御を行う「マネージド スレット ディフェンス サービス」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
シスコシステムズ合同会社(シスコ)は6月5日、顧客の広範なネットワークのすべてを対象としたリアルタイムの予測分析を行うことで、攻撃を検知し高度なマルウェアに対する防御を行う「マネージド スレット ディフェンス サービス」を発表した。本サービスは、ハードウェア、ソフトウェア、脅威の監視、記録、分析を行うための分析機能で構成されるオンプレミス ソリューション。専門家を配備した複数のセキュリティ オペレーション センター(SOC)からサービスを監視し、インシデント対応分析、エスカレーション、修復に関するアドバイスを提供する。

また、ストリーミング テレメトリをリアルタイムに記録することで、アンチウイルス機能が認識しない未知の攻撃からネットワークを保護するほか、Hadoop2.0を利用して、顧客ごとの独自のネットワーク プロファイルを対象に異常パターンを検出する予測分析を実施し、疑わしい振る舞いを特定する。さらに、サブスクリプションベースのビジネスモデルを通して、インシデントの追跡と報告を行うことにより、セキュリティのテクノロジー、プロセス、人材に対するシスコの継続的な投資が利用され、運用コストの削減が期待できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×