シスコとSourcefireのインテリジェンスをソリューションに拡張(シスコ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

シスコとSourcefireのインテリジェンスをソリューションに拡張(シスコ)

シスコは、Sourcefireが開発した高度マルウェア防御機能(AMP)をWeb・Eメール セキュリティ アプライアンス、クラウドWebセキュリティ サービスなどコンテンツ セキュリティポートフォリオに加えると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
シスコシステムズ合同会社(シスコ)は3月5日、Sourcefireが開発した高度マルウェア防御機能(Anti Malware Protection:AMP)をWeb・Eメール セキュリティ アプライアンス、クラウドWebセキュリティ サービスなどコンテンツ セキュリティポートフォリオに加えると発表した。この拡張は、シスコと現在はシスコのセキュリティの一部門となったSourcefireのテクノロジー統合のひとつであり、シスコ コンテンツ セキュリティ ソリューションで現在保護されている6,000万以上の企業、商用ユーザを対象に高度マルウェア防御オプションを拡張するというもの。

高度マルウェア防御機能は、シスコとSourcefireにおいて蓄積されたセキュリティ インテリジェンス ネットワークを利用し、防御対象となる攻撃と同様にAMPも進化し、拡大するネットワークと、攻撃前、攻撃中、攻撃後にわたる攻撃サイクル全体を継続的に監視し分析する。高度な脅威に関するSourcefireの知識と分析に関する専門技術が同ソリューションと結合することで、優れた可視性と管理機能だけでなく、高度なマルウェアの問題に対するコスト効率のシームレスなアプローチも実現できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×