RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート(アカマイ) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート(アカマイ)

アカマイは、同社のPLXsertを通して「Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」を発行した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は5月1日、同社のProlexic Security Engineering & Response Team(PLXsert)を通して「、Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」を発行したと発表した。このクライムウェアキットは、Windows XPおよびそれ以降のPCに感染する。

PCが感染すると、このツールがリモート管理(RAT)能力を確立し、ファイルのアップロードとダウンロードを可能にすることに加え、一回の攻撃で最高12MbpsのDDoS攻撃トラフィックを引き起こすことができ、同時に4種類のDDoS攻撃を引き起こすことが可能になる。またこのツールは、中国のWindows XPを感染させてリモートコントロールを可能にするためにカスタムデザインされたようだという。レポートでは、ツールの分析結果とサイバーセキュリティの詳細情報などを掲載している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×