RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート(アカマイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

RAT機能と4種類のDDoS攻撃が可能なクライムウェアキットに関するレポート(アカマイ)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は5月1日、同社のProlexic Security Engineering & Response Team(PLXsert)を通して「、Storm Network Stress Testerクライムウェアキットに関するサイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」を発行したと発表した。このクライムウェアキットは、Windows XPおよびそれ以降のPCに感染する。

PCが感染すると、このツールがリモート管理(RAT)能力を確立し、ファイルのアップロードとダウンロードを可能にすることに加え、一回の攻撃で最高12MbpsのDDoS攻撃トラフィックを引き起こすことができ、同時に4種類のDDoS攻撃を引き起こすことが可能になる。またこのツールは、中国のWindows XPを感染させてリモートコントロールを可能にするためにカスタムデザインされたようだという。レポートでは、ツールの分析結果とサイバーセキュリティの詳細情報などを掲載している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×