巨大なバグ Heartbleed のクリーンアップで Tor ネットワークが 1/8 縮小~そして、全てのノードと、実行している OpenSSL のバージョンをチェックする前に行うこと(The Register) | ScanNetSecurity
2024.04.16(火)

巨大なバグ Heartbleed のクリーンアップで Tor ネットワークが 1/8 縮小~そして、全てのノードと、実行している OpenSSL のバージョンをチェックする前に行うこと(The Register)

現在も Tor ノードの一部は、破られたバージョンの OpenSSL を走らせており、それは暗号キーなどの機密データを漏えいさせる目的で利用することができる。

国際 TheRegister
ときおり論争の的となるインターネットトラフィック匿名化サービス Tor が、Heartbleed の欠陥のおかげで「出血状態」となっている。

Tor を共同開発者したオリジナルメンバー 3 人の 1 人で、現在では同プロジェクトのリーダーである Roger Dingledine は、メーリングリスト「The tor-relays」の中で、このセキュリティバグに脆弱なシステムが取り除かれた場合、「我々は約 12%の Exit の能力と、12%の(Entry)Guard を失うだろう」と評価した
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×