OpenSSL の Heartbleed 大解剖:たった 4 バイトが引き起こす恐怖のバグ~「C 爆弾」のコードが世界に投下される(The Register) | ScanNetSecurity
2021.10.26(火)

OpenSSL の Heartbleed 大解剖:たった 4 バイトが引き起こす恐怖のバグ~「C 爆弾」のコードが世界に投下される(The Register)

そのメモリには、メッセージやパスワードなどといった旨みのある情報が含まれている。そして別の heartbeatMessage を送信することにより、別の 64KB が漏えいされるため、被害者のシステムを徹底的に調査して御馳走を得るよう、それは繰り返される。

国際 TheRegister
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×