ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールを確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールを確認(フィッシング対策協議会)

 フィッシング対策協議会は4月1日、ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起する文章を公開した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 フィッシング対策協議会は4月1日、ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起する文章を公開した。

 それによると、「【重要】ゆうちょ銀行からのお知らせ」というタイトルのメールが出回っているとのこと。1日午後17時半の時点で、フィッシングサイトは稼働中となっている。

 メール本文は、「お客さまへログイン画面リニューアルのお知らせです。下記よりログインしてメッセージを確認して下さい」として「http://direct.jp-bank.japanpost.●●●●●.com/tp1web/U330102SCR.do.htm」「http://direct.jp-bank.japanpost.jp-●●●●●.com/tp1web/U330102SCR.do.htm」などに誘導する内容だが、実際には「http://magazine●●●●●.com/x/#メールアドレス」「http://www.tro●●●●●.net/js/#メールアドレス」などのアドレスに移動するものとなっている。

 同協議会では、このようなフィッシングサイトで、アカウント情報 (お客様番号、合言葉、ログインパスワードなど) を絶対に入力しないように注意を呼びかけている。また誤ってアカウント情報を入力した場合には、ゆうちょ銀行の問い合わせ先(ゆうちょコールセンターTEL:0120-108420)に問い合わせるよう呼びかけている。

ゆうちょ銀行を騙るフィッシングが出現

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×