NSA の TURBINE が数百万台の PC にマルウェアを注入~システム管理者に勝つための、そしておそらくはテロリストにも勝つための IRC ボットネット(The Register)(その 1) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

NSA の TURBINE が数百万台の PC にマルウェアを注入~システム管理者に勝つための、そしておそらくはテロリストにも勝つための IRC ボットネット(The Register)(その 1)

「システム管理者が、目標達成のための手段である」と、それは述べている。「IT 管理者のコンピュータの制御を得たなら、『一部の管理者たちが管理しているネットワークを利用して発生する、あらゆる政府の公式なもの』は簡単に監視することができる」

国際 TheRegister
【情報更新】
NSA の内部告発者 Edward Snowden が秘宝の倉庫から収集した情報の中から、つい先ごろ公開された諜報関連の文書の束は、同機関の「Tailored Access Operations(TAO)ハッキングユニット」の利用が、大幅に拡大していることについて詳述しており――そこには「TURBINE」と呼ばれるシステムの情報が含まれている。それは、洗練された数百万のマルウェアを一度に配布することを可能としたシステムだ。

このプレゼンテーション用のスライドは、The Intercept によって公開された。それが示すところによると、10 年前の NSA は「控えめな数」のコンピュータへの侵入と傍受を行っていたが、後に彼らはこのツールキットを著しく強化し、また標的のリストを拡大した。8 年以内に注入されたアクティブなスパイウェアの数は、数万に及んでいる。また、そのスライドには、TAO チームのための広範な「マルウェア武器」のカタログが示されている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×