Vodafone Germany はエンドツーエンドの暗号化の提供を目指す~メール、ドキュメント、VPN 接続は SIM で署名、暗号化される(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

Vodafone Germany はエンドツーエンドの暗号化の提供を目指す~メール、ドキュメント、VPN 接続は SIM で署名、暗号化される(The Register)

この「サービスとしてのセキュリティ」は、携帯電話企業にとって大きな魅力となる。彼らが提供できる保護レベルは、OTTでは提供できないものだ。彼らは情報シグナルへのフルアクセスを持つため、なりすましの CLIや発信元などを察知することができる。

国際 TheRegister
ドイツの SIM カードメーカー G&D が、「SIM に基づくエンドツーエンドのセキュリティシステム」を搭載した Vodafone Germany を提供すると発表した。

メールやドキュメント、そして VPN 接続への署名と暗号化は SIM で行われるため、ユーザーはパスワードを入力する必要も、セキュリティトークンを利用する必要もない。それは企業、あるいは政府を通しての販売を対象としており、個々の加入者には提示されない予定となっている。

現在のところ、このサービスは Android 携帯で利用可能であり、また BB10 および Windows Phone にも対応する計画となっているが、iOS は(開発対象から)除外されるだろう。なぜなら iOS は、不可欠となるファームウェアへのアクセスを提供していないためだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×