Vodafone Germany はエンドツーエンドの暗号化の提供を目指す~メール、ドキュメント、VPN 接続は SIM で署名、暗号化される(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

Vodafone Germany はエンドツーエンドの暗号化の提供を目指す~メール、ドキュメント、VPN 接続は SIM で署名、暗号化される(The Register)

この「サービスとしてのセキュリティ」は、携帯電話企業にとって大きな魅力となる。彼らが提供できる保護レベルは、OTTでは提供できないものだ。彼らは情報シグナルへのフルアクセスを持つため、なりすましの CLIや発信元などを察知することができる。

国際 TheRegister
ドイツの SIM カードメーカー G&D が、「SIM に基づくエンドツーエンドのセキュリティシステム」を搭載した Vodafone Germany を提供すると発表した。

メールやドキュメント、そして VPN 接続への署名と暗号化は SIM で行われるため、ユーザーはパスワードを入力する必要も、セキュリティトークンを利用する必要もない。それは企業、あるいは政府を通しての販売を対象としており、個々の加入者には提示されない予定となっている。

現在のところ、このサービスは Android 携帯で利用可能であり、また BB10 および Windows Phone にも対応する計画となっているが、iOS は(開発対象から)除外されるだろう。なぜなら iOS は、不可欠となるファームウェアへのアクセスを提供していないためだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×