「Suica ポイントクラブ」に約92万件のログイン失敗、サービスを一部停止(JR東日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

「Suica ポイントクラブ」に約92万件のログイン失敗、サービスを一部停止(JR東日本)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は3月18日、同社が提供する「Suica ポイントクラブ」において、通常にはない大量のアクセスが確認されたため、一部のサービスの提供を停止させていると発表した。これは3月17日9時30分に、Suica ポイントクラブのホームページに対して大量のアクセスがあったことが確認されたというもの。

同社が、3月17日10時24分にSuica ポイントクラブのホームページへのログインを一旦停止し調査した結果、3月16日17時7分以降、通常にはない約92万件のログインの失敗があったことを確認した。現時点においては、これらのアクセスによって同クラブユーザ自身の操作によらない取引があったことは確認できていないとしているが、現在Suica ポイントクラブの一部サービスを停止している。サービス再開については別途アナウンスするとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×