シスコとSourcefireのインテリジェンスをソリューションに拡張(シスコ) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

シスコとSourcefireのインテリジェンスをソリューションに拡張(シスコ)

シスコは、Sourcefireが開発した高度マルウェア防御機能(AMP)をWeb・Eメール セキュリティ アプライアンス、クラウドWebセキュリティ サービスなどコンテンツ セキュリティポートフォリオに加えると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
シスコシステムズ合同会社(シスコ)は3月5日、Sourcefireが開発した高度マルウェア防御機能(Anti Malware Protection:AMP)をWeb・Eメール セキュリティ アプライアンス、クラウドWebセキュリティ サービスなどコンテンツ セキュリティポートフォリオに加えると発表した。この拡張は、シスコと現在はシスコのセキュリティの一部門となったSourcefireのテクノロジー統合のひとつであり、シスコ コンテンツ セキュリティ ソリューションで現在保護されている6,000万以上の企業、商用ユーザを対象に高度マルウェア防御オプションを拡張するというもの。

高度マルウェア防御機能は、シスコとSourcefireにおいて蓄積されたセキュリティ インテリジェンス ネットワークを利用し、防御対象となる攻撃と同様にAMPも進化し、拡大するネットワークと、攻撃前、攻撃中、攻撃後にわたる攻撃サイクル全体を継続的に監視し分析する。高度な脅威に関するSourcefireの知識と分析に関する専門技術が同ソリューションと結合することで、優れた可視性と管理機能だけでなく、高度なマルウェアの問題に対するコスト効率のシームレスなアプローチも実現できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×