ハーバードの学生、コア数 14,000 のスパコンの利用を禁止される……Dogecoin のマイニングで~「非常に明確な理由」 Wow。とても誤用。すごく禁止。(The Register) | ScanNetSecurity
2019.11.13(水)

ハーバードの学生、コア数 14,000 のスパコンの利用を禁止される……Dogecoin のマイニングで~「非常に明確な理由」 Wow。とても誤用。すごく禁止。(The Register)

誰かがマイニング作業のためにクラスタ化したスーパーコンピュータの使用を試みるであろうということは、Bitcoin の現在の市場や、その他の様々な暗号通貨フォーマットから考えるに、ほとんど驚くべきことではない。

国際 TheRegister
ハーバード大学の 1 人の学生が、Dogecoins のマイニングを行うため、このアイビーリーグの大学が所有する「コア数 14,000」のスーパーコンピュータを利用したことで窮地に立たされている。

The Harvard Crimson によると、今月(編集部註:2014 年 2 月)初旬、名前の明かされていない 1 人の学生が Dogecoin のマイニング作業のために「Odyssey cluster」(編集部註:ハーバード大のハイパワーネットワークの通称)を利用する予定を組んでいたことが判明したのち、彼(もしくは彼女)はこの名門大学にある全てのリサーチコンピューティングラボや、全てのシステムへアクセスする権利を剥奪されたという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×