ハーバードの学生、コア数 14,000 のスパコンの利用を禁止される……Dogecoin のマイニングで~「非常に明確な理由」 Wow。とても誤用。すごく禁止。(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

ハーバードの学生、コア数 14,000 のスパコンの利用を禁止される……Dogecoin のマイニングで~「非常に明確な理由」 Wow。とても誤用。すごく禁止。(The Register)

国際 TheRegister

ハーバード大学の 1 人の学生が、Dogecoins のマイニングを行うため、このアイビーリーグの大学が所有する「コア数 14,000」のスーパーコンピュータを利用したことで窮地に立たされている。

The Harvard Crimson によると、今月(編集部註:2014 年 2 月)初旬、名前の明かされていない 1 人の学生が Dogecoin のマイニング作業のために「Odyssey cluster」(編集部註:ハーバード大のハイパワーネットワークの通称)を利用する予定を組んでいたことが判明したのち、彼(もしくは彼女)はこの名門大学にある全てのリサーチコンピューティングラボや、全てのシステムへアクセスする権利を剥奪されたという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×