「i-FILTER」を大幅に刷新、Webサービスの防御設定など可能に(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2020.12.04(金)

「i-FILTER」を大幅に刷新、Webサービスの防御設定など可能に(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向けWebフィルタリングソフト「i-FILTER」を大幅に刷新し、新たにWebサービスを制御する機能を搭載したVer.9を4月1日より提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は2月17日、企業・官公庁向けWebフィルタリングソフト「i-FILTER」を大幅に刷新し、新たにWebサービスを制御する機能を搭載した「i-FILTER」Ver.9(Windows版・Linux版)を4月1日より提供開始すると発表した。予価は30ライセンスで年間266,000円から。新バージョンでは、社内のポリシーと業務における利便性の両方を考慮し、必要に応じて適切にWebサービスを防御設定することを可能にした。

従来のカテゴリによるURLフィルタリングに加え、情報漏えいリスクで5段階に整理された国内外の約2,000のWebサービスの機能を制御できる。たとえば、部署ごとにSNSやオンラインストレージをはじめとしたWebサービス内のカテゴリ別の利用設定が可能になるほか、個人用と業務用の混在したクラウドサービスも適切な制御が可能になる。これにより全面的に禁止する必要もなく、業務利用における柔軟な対応が可能になる。指定されたWebサービスに限定したHTTPS通信の可視化、高速化などの新機能も追加されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×