ファイル暗号化・追跡ソリューションをIRM機能強化、海外使用も可能に(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

ファイル暗号化・追跡ソリューションをIRM機能強化、海外使用も可能に(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューションを大幅にリニューアルし、「FinalCode Ver.4」として販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は12月16日、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューションを大幅にリニューアルし、「FinalCode Ver.4」として同日より販売を開始したと発表した。本ソリューションは、主要なファイルフォーマットの共有、管理、消去までを安全に制御できる製品。新バージョンからテーマを「グローバルでファイルセキュリティのデファクトスタンダードになる」と掲げ、機密情報であるファイルそのものを簡単かつ確実に暗号化し、より安全に管理できるIRMソリューションとして4つの大きな機能を強化するなど、大幅なリニューアルを実施した。

新バージョンでは、ファイルの暗号化時に設定した内容でIRM制御(編集可/不可、コピー・ペースト可/不可、印刷可/不可)が有効になるよう、動作検証済みアプリケーションでのみ、暗号化ファイルが閲覧できるようになった。また、グローバルで標準的に使われている主要なアプリケーションを継続的に動作検証してリストに追加しているため、業務に支障をきたすことなく、セキュアにファイルのやり取りが可能となっている。このほか、情報漏えいの抜け道になる機能を持ったアプリケーションの起動制御や、外部システムとのAPI連携、海外対応の強化が図られている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×