国内モバイル通信サービスの市場予測を発表、データ売上は堅調な成長を継続(IDC Japan) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

国内モバイル通信サービスの市場予測を発表、データ売上は堅調な成長を継続(IDC Japan)

 IDC Japanは12月2日、国内モバイル通信サービス(モバイルキャリアによって国内で提供される音声通信サービスとデータ通信サービスを合わせたもの)の市場予測を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 IDC Japanは12月2日、国内モバイル通信サービス(モバイルキャリアによって国内で提供される音声通信サービスとデータ通信サービスを合わせたもの)の市場予測を発表した。

 それによると、2012年における国内の音声通信サービスの市場規模は2兆5,730億円で前年比成長率マイナス16.5%、データ通信サービスの市場規模は4兆740億円で前年比成長率12.3%となった。データ売上は堅調な成長を継続する一方、音声売上は2006年比で半減しているという。

 今後については、LTEの普及などにより2014年までは成長するものの、価格競争のさらなる激化により減少に転じるとIDCでは予測している。具体的には、2017年の国内モバイル通信サービス市場の売上額は6兆7,150億円、2012年~2017年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は0.2%になると予測している。

モバイル通信、2012年の音声売上は2兆5,730億円……2006年比で半減

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×