米国でiPhone 5sの一部の機器にバッテリ不具合を確認 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

米国でiPhone 5sの一部の機器にバッテリ不具合を確認

 日本では品薄の続くiPhone 5sだが、米国では一部の機器にバッテリの不具合があったと米ニューヨーク・タイムズ電子版が報じている。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 日本では品薄の続くiPhone 5sだが、米国では一部の機器にバッテリの不具合があったと米ニューヨーク・タイムズ電子版が報じている。

 同紙の記事によれば、ごく少数のiPhone 5sに充電が通常より長い時間がかかったり、バッテリが急速に消耗するといった症状が起こったという。これに対し、Appleの広報担当者は、ごく少数の端末に製品上の問題が起こったようだが、該当者にはすでに新しい端末を提供したと説明しているそうだ。不具合の台数に関しては、広報担当者は明らかにしなかったとしている。

 Appleが不具合を把握していると伝える記事であり、ソフトウェアではなく端末側に問題があったということのようだ。米国のごく一部の端末に限った不具合なのか、今後の推移が注目される。

米国で一部のiPhone 5sにバッテリの不具合……NYタイムズ報じる

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×