フレッツ光の会員サイトへの不正アクセスを検知、131件のアカウントについて不正ログインを確認(NTT西日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

フレッツ光の会員サイトへの不正アクセスを検知、131件のアカウントについて不正ログインを確認(NTT西日本)

 西日本電信電話(NTT西日本)は10月10日、フレッツ光の会員制プログラム「CLUB NTT-West」の会員サイトに対して、不正アクセスを検知したため、アクセス遮断等を実施したことを発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 西日本電信電話(NTT西日本)は10月10日、フレッツ光の会員制プログラム「CLUB NTT-West」の会員サイトに対して、不正アクセスを検知したため、アクセス遮断等を実施したことを発表した。

 10日12時18分以降、特定のIPアドレスから断続的に大量の不正アクセスがあったため、同社では、アクセスを遮断するとともに調査を開始。その結果、不正ログインを試みた痕跡等を確認した。

 最終的に、「CLUB NTT-West」の131件のアカウントについて不正ログインされ、会員様の名前、生年月日、性別、連絡先電話番号、メールアドレス等の情報を閲覧された可能性があることが確認された。同社では、不正ログインされた可能性のある会員に個別連絡し、不正ログインがあった旨および、当該アカウントについてはサイト再開後に新たなID・パスワードで再登録するよう依頼した。

 現在、「CLUB NTT-West」会員サイトへのログインは規制されている。サイトの再開については、不正ログインされた可能性のあるアカウントのログインロックを含む各種対処完了後に実施する。

NTT西、「CLUB NTT-West」会員サイトに不正アクセス……131件に流出の可能性

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×