セキュリティ要員としてハッカーを雇いたい?「はい」と答える英国の IT 企業のボスたち~そして「我々の業界には充分に熟練したセキュリティの専門家が足りていない」と悲観するシステム管理者たち(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

セキュリティ要員としてハッカーを雇いたい?「はい」と答える英国の IT 企業のボスたち~そして「我々の業界には充分に熟練したセキュリティの専門家が足りていない」と悲観するシステム管理者たち(The Register)

3 分の 2(70%)の回答者は、セキュリティのスキルを持った専門家の需要が拡大していると述べており、特に 95%の回答者は、それを最も必要としているのは大きな組織であると信じている。

国際 TheRegister
IT の専門家たちの 3 人に 2 人以上は、セキュリティの職務を果たす人材として、適切なスキルを持った「元ハッカー」の採用を考慮しているようだと、ある調査が明らかにしている。

さらに、352 人の IT 関係者を対象とした CWJobs の調査によると、回答者の 40 %は「英国のテクノロジー産業には充分に熟練したセキュリティの専門家が足りていない」と考えている…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×