「Picard の椅子に座って世界をスパイしたい? 我々には可能だ」元 NSA の前当局者が語る~NSA のボスは Star Trek のブリッジのレプリカを作っていた(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

「Picard の椅子に座って世界をスパイしたい? 我々には可能だ」元 NSA の前当局者が語る~NSA のボスは Star Trek のブリッジのレプリカを作っていた(The Register)

政治家たちや、その他の VIP たちは、おそらく Alexander がビッグデータの分析ツールを大画面で実証している間、部屋の中央に配置された船長専用の椅子に座ったことだろう。

国際 TheRegister
国家安全保障局(以下 NSA)長官 Keith Alexander は、大人気の SF シリーズ「Star Trek」に出てくる宇宙船 Enterprise のブリッジを模した指令センターで、議員たちに監視のコンセプトを売り込んでいたようだ。

「前当局者」が Foreign Policy に語った話によると、General Alexander は、彼が陸軍情報保全コマンド(Army Intelligence and Security Command)に就いていた頃、その指令センターをヴァージニアの Fort Belvoir に設置したという。そのセットは USS Enterprise のブリッジに似せるため、ハリウッドの舞台デザイナーによって本格的に再現されたもので、壁の巨大な映写スクリーンやコンピュータステーション、そして滑るように開閉するドアが完備されており――そのドアは開閉の際、まさに TV シリーズと同じように「シュッ」と音を立てると、前当局者は Foreign Policy に話した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×