「e+」に不正ログイン試行、個人情報流出はなし(エンタテインメントプラス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

「e+」に不正ログイン試行、個人情報流出はなし(エンタテインメントプラス)

エンタテインメントプラスは、「e+(イープラス)」において他社インターネットサービスから流出したと思われるメールアドレスとパスワードを用いた、第三者による同社サービス不正利用の被害が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社エンタテインメントプラスは10月4日、「e+(イープラス)」において他社インターネットサービスから流出したと思われるメールアドレスとパスワードを用いた、第三者による同社サービス不正利用の被害が発生したと発表した。これは2013年9月27日から9月30日までの間に発生したもの。同社からの個人情報流出はないとしている。

同社では、不正利用の恐れのあるメールアドレスとパスワードではログインができないよう措置をおこない、対象のユーザには個別にメールにて状況の説明と対応のお願いを行っている。また、セキュリティおよび監視レベルもさらに強化したという。同社ではユーザに対し、「申込み状況照会」にて自身の申込み状況に不審な申込みがないか確認すること、および。パスワードの定期的にな変更を呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×