メールセキュリティをテーマにしたセミナーを10月4日に開催(ナノオプト・メディア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

メールセキュリティをテーマにしたセミナーを10月4日に開催(ナノオプト・メディア)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

株式会社ナノオプト・メディアは、メールセキュリティをテーマとしたセミナーイベント「Email Security Conference 2013」を10月4日に開催する。本イベントでは、標的型攻撃・情報漏えい・誤送信などのリスク回避策とメールシステムのクラウド移行などを中心に、最新のメールセキュリティ事情と事例を交え、全19講演にて解説する。会場は秋葉原のUDX Conference、参加料金は無料(公式サイトからの事前登録制)となっている。

基調講演は、国立情報学研究所の特任教授である中村素典氏による「今こそS/MIMEを活用した電子メールのセキュリティ対策へ~学術から始まるPKIデジタル証明書の活用~」。また、フォーティネットジャパン株式会社の余頃孔一氏による「標的型メール対策機能とメールサーバーを統合!~今、求められる高速で堅牢なメールセキュリティ基盤とは?~」、マクニカネットワークス株式会社の凌翔太氏による「標的型メール攻撃で使われる検知回避テクニック~本当の多層防御とは~」、デジタルアーツ株式会社の渡邊大隆氏による「機密/大容量ファイルは送れない!?添付ファイルの弱点を克服」などが予定されている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  2. DMARCの国内ISP導入事例

    DMARCの国内ISP導入事例

  3. CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

    CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

  4. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  5. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  6. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  7. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第6回「キャッチアップ!2020に向けたメール運用」について語る

  8. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

  10. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第7回「オフィス/公衆Wi-Fiのセキュリティと混雑解消に向き合おう」について語る

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×