2012年の国内モバイルセキュリティ市場の市場規模は50億円(IDC Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.26(金)

2012年の国内モバイルセキュリティ市場の市場規模は50億円(IDC Japan)

IDC Japanは、「国内モバイルセキュリティ市場予測」を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
IDC Japan株式会社は9月30日、「国内モバイルセキュリティ市場予測」を発表した。これによると、2012年の国内モバイルセキュリティ市場の市場規模は50億円で前年比成長率が35.9%であった。同市場は、モバイルアイデンティティ/アクセス管理とモバイルセキュアコンテンツ/脅威管理、モバイルセキュリティ/脆弱性管理、その他モバイルセキュリティで構成される。

2012年の同市場の売上額構成比では、ウイルス対策製品を含むモバイルセキュアコンテンツ/脅威管理が全体の6割超を占めた。Android端末向けウイルス対策製品を中心に需要が高く、モバイルセキュアコンテンツ/脅威管理が市場拡大をけん引するとみている。同市場の2012年から2017年における年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は18.7%で、市場規模は2012年の50億円から2017年には118億円に拡大すると予測している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×