1998/TCP へのアクセスおよび 8888/TCP を発信元とするアクセスが増加(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

1998/TCP へのアクセスおよび 8888/TCP を発信元とするアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2013年7月期のインターネット観測結果等を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
警察庁は9月4日、@policeにおいて2013年7月期のインターネット観測結果等を発表した。7月期では、中国を発信元とする 1998/TCP へのアクセスが増加したこと、および 8888/TCP を発信元ポートとするアクセスが増加したことを挙げている。

1998/TCP へのアクセス増加については、HTTPプロキシの探索と考えられる6666/TCP から6675/TCP までの間のポートに対するアクセスと同じIPアドレスからHTTPリクエストのGETメソッドのアクセスも観測していることから、HTTPプロキシとして中継可能なコンピュータを探索している可能性があるとしている。また、8888/TCPを発信元ポートとするアクセスは、特に7月18日からは急増加した。これらのアクセスは、宛先ポートを分析した結果から、脆弱性のあるコンピュータや踏み台となるコンピュータを探索しているものと考えられるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×