1998/TCP へのアクセスおよび 8888/TCP を発信元とするアクセスが増加(警察庁) | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

1998/TCP へのアクセスおよび 8888/TCP を発信元とするアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2013年7月期のインターネット観測結果等を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
警察庁は9月4日、@policeにおいて2013年7月期のインターネット観測結果等を発表した。7月期では、中国を発信元とする 1998/TCP へのアクセスが増加したこと、および 8888/TCP を発信元ポートとするアクセスが増加したことを挙げている。

1998/TCP へのアクセス増加については、HTTPプロキシの探索と考えられる6666/TCP から6675/TCP までの間のポートに対するアクセスと同じIPアドレスからHTTPリクエストのGETメソッドのアクセスも観測していることから、HTTPプロキシとして中継可能なコンピュータを探索している可能性があるとしている。また、8888/TCPを発信元ポートとするアクセスは、特に7月18日からは急増加した。これらのアクセスは、宛先ポートを分析した結果から、脆弱性のあるコンピュータや踏み台となるコンピュータを探索しているものと考えられるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×